ブライダルローン

ブライダルローンの条件

使用用途

結婚や披露宴、新婚旅行の費用や指輪の購入など、借りたお金の使い道がブライダル関係に限られています。
そのため、申込み時に使途や金額が確認できる書類を提出することが求められます。

年齢

満20歳以上満60〜65歳未満で、完済時65〜70歳など金融機関によって異なりますが、利用できる年齢が限られています。
未成年の場合は借入れができないので注意が必要です。

収入

安定した収入があることが条件で、アルバイトやパートなどの場合は借入れできないと明記されている場合もあります。

居住地

日本国内に在住していることや営業地域内に住んでいることなど、居住地を限定している金融機関が多いため、海外在住の人は注意が必要です。

ブライダルローンとカードローンの比較

ブライダルローンのメリットとデメリット

ブライダルローンはカードローンなどと比べ金利が低く設定されているのがメリットで、挙式など一度に多額の金額を借入れする必要がある時には特に安心です。
また、事前予約制度を設けている金融機関があり、お金が必要な日以前に事前審査を済ませておき、後に書類を提出することでスピーディに本審査をして融資をしてもらえるという制度で、必要な時に早く融資してもらえるのがメリットです。

 

ブライダルローンは事前に使途確認書類などを用意する必要があること、アルバイトやパートなどは利用できないことがデメリットといえます。

カードローンのメリットとデメリット

カードローンは使い道が決められておらず、限度額内であれば必要な時に必要なだけ借入れすることができるというのがメリットです。
結婚資金以外の予想外の出費があった時にも借入れすることができ、安心です。
また、即日融資が可能であることもメリットといえます。
借入れする金額にもよりますが収入証明書不要での借入れもできるため、事前に書類を用意する必要がありません。
アルバイトやパートでも借入れや即日融資を受けることができるのもメリットですが、金融機関によっては借入れできず、借入れできても総量規制の関係などで少額になってしまうため、注意が必要です。

 

カードローンのデメリットとしてはブライダルローンと比べ金利が高いことが挙げられます。
ブライダルローンの金利が5%や7%なのに対しカードローンは14%や18%になることもあり、特に消費者金融では金利が高くなるため、返済に時間がかかる場合は特に注意が必要です。

 

結婚資金の借入れを検討している人はブライダルローンだけでなくカードローンも視野に入れて検討してみると、より自分に合った借り方をみつけることができるかもしれません。
専業主婦におすすめのキャッシング
URL:http://www.absalompress.com/
タイトル:専業主婦カードローンMrs.|内緒で借入OK厳選安心カードローン

 

専業主婦はブライダルローンに申込むことができませんが、総量規制対象外の銀行カードローンであれば利用することができます。
キャッシングが可能な金融機関はこちらのサイトに掲載されています。